EYEBLOW TREATMENT LICENCE検定

“エターナルビューティーフィロソフィー”に基づく、眉の哲学。
アイブロウトリートメント検定試験の原点です。

1996年に発売された「眉テンプレート」。それは、“なりたい顔をつくるのは間違いなく眉だ”と眉の概念を大きく変える衝撃を与えました。以降、“眉の形を整えること”はもっとも重要なメイクアップのテクニックになったのです。

「アイブロウトリートメント」とは、カット・トリミング・ドローイングなどの技術で眉毛の“手入れ”をすること。メイクアップアップアーティストに求められる非常に大切なスキルです。

アイブロウトリートメント検定とは

「アイブロウトリートメント検定試験」では、初心者でも安心してトリートメント技術が学べるよう特許取得の「アイブロウピース」を使用してシザーズの使い方〜眉の整え方を習得します。そして基本から応用へのステップを踏みながら実践的な施術につなげていきます。

  • 検定3級

    アイブロウトリートメントの基本となるシザーズの使い方と眉の整え方、基本3パターンの形のデザイン、描き方などを学びます。専用のアイブロウピースを使用して眉の整え方を行いますので、初めての方でも安心してシザーズの使い方をマスターできます。

  • 検定2級

    顔のパーツや輪郭、骨格を基に印象を加え様々なアプローチからのデザインを学びます。モデルを使用してのアイブロウトリートメント3パターンのデザインとテクニック及び接客などを学びます。

  • 認定講師(アイブロウトリートメントマニエスト)

    アイブロウトリートメント3級、2級の試験対応講習を行うことができる資格です。アイブロウリストを育てるための指導方法やカリキュラム構成、学校・店舗への導入にあたっての相談なども含まれます。